BUSINESS事業内容

消防設備工事

消防設備工事のことはお任せください

消防設備の設置は消防法・建築基準法等の法律により設置基準が決められています。
また、自治体により条例で決められているものや、所轄消防署の指導により設置しなければならないなど、たくさんの決まりごとがあります。弊社では、さまざまな資格を持った経験豊富な専門スタッフが対応いたします。消防設備工事のことは弊社にお任せください。

消火設備

火災を鎮め延焼を防ぐための設備で、消防法によって消火設備に関する基準が定められています。

  • スプリンクラー設備
  • 屋内消火栓設備
  • 屋外消火栓設備
  • 泡消火設備
  • 連結送水管
  • 連結散水設備
  • パッケージ型自動消火設備

警報設備

火災が発生した際に、炎や煙、熱などを感知して火災の発生を報知してくれる設備です。火災の発生を消防機関へと知らせてくれる設備もあり、潤滑な消火活動および避難のためには欠かすことができません。誤作動を防ぐことも重要ですので、設置場所の選定が非常に大切です。

  • 自動火災報知設備
  • 火災通報装置
  • 非常用放送設備
  • 非常警報設備
  • 漏電火災警報器
  • ガス漏れ火災警報設備

避難設備

「避難器具」は火災などの緊急時に、安全に避難する為の器具であり、簡単確実な性能が求められます。

  • 避難はしご
  • 緩降機
  • 誘導灯
  • 非常照明

工事の流れ(一般のお客様の場合)

お問い合わせ

消防設備のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。