BUSINESS事業内容

各種届け出

各種届け出

コンサルティング内容

一定規模以上の建物を増改築や用途変更する場合、その計画が建築物のプランニング・設備、および維持管理などの見地から安全性を確保していることを示す必要があります。その際、防災設備を含めた、全体を視野に入れた消防法に関する高度な知識や経験が必要とされるため、各種消防届出書作成コンサルティングをおすすめしています。

書類作成

  1. 防火管理者選解任・変更届出
  2. 消防計画作成・変更届出
  3. 統括防火管理者選任届他協議
  4. 各種消防設備の消防署への申請業務
  5. その他

防火教育

自衛消防訓練

  1. 自衛消防訓練指導
  2. 防災教育を兼ねた、自衛防災訓練検証
  3. 消防設備を用いた、全体の避難訓練検証

消防関係相談

  1. 防火管理責任者選任形態に関する相談(防火管理を分割したい、統合したいなど)
  2. テナント退入居時の消防規制に関する相談
  3. 消防立入検査指摘に関する改修計画書作成相談
  4. 防災用品の備蓄品に関する相談・販売

各種点検・調査・申請業務

  1. 防火対象物の点検・報告制度 (消防法第8条2の2)
  2. 優良防火対象物認定表示制度の調査(旧丸適表示制度)

お問い合わせ

消防設備のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。